読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低空飛行な大学生、フィリピンに行く

ぐだぐだな大学生が僅かな追い風を求めるブログ

アレのせいで夜中起きてられないです

ポテト不足

こんにちは。皆さんご機嫌いかがでしょうか。

 

最近のバギオは来た時より少し汗ばむ天候で、半袖半ズボンでも平気でうろつく事が出来ます。蚊に刺されてやばい病気にかかっても気にしないなら、ですが(冗談です)。

 

僕が日本を発つ時、日本ではジャガイモ不足になっていたと記憶しているのですが、今はどうなのでしょう。流石にピザポテトも定価で購入できるのでしょうか?

 

 

 

僕ですか?僕はこっちに来てから毎日のようにピザポテト食べてます。

f:id:teikuuhikou1:20170511184819j:plain

 アレ

さて、題名の通り最近まで夜中起きているのが困難になっていました。

 

最初の大見出しでポテト不足の話をしましたが、勿論アレとポテトは何の関係もございません。

 

ポテト不足のせいで夜中起きてられないってかなりクレイジーなのでそんな事を考える輩はいないと思いますが。

 

幽霊と思った方も不正解です。

 

自分で言うのもなんですが、僕は霊的な物に関しては滅法強いです。幽霊より夜中にふらついてる見知らぬ人のがよっぽど恐ろしいと思いませんか?

 

正解はですね…虫です。職場の人曰くカゲロウらしいです。やつらはとんでもなくやっかいでした。

地獄絵図

 あの日、僕は部屋にこもってyoutubeを閲覧していました。

 

hikakinとseikinがラジコンみたいなおもちゃで対決してるやつです。

 

菩薩の様に無心になって画面の方へ顔を向けていたのですが、窓からカツカツ音が鳴っている事に気が付きました。

 

カーテンを開けてみたらさあ大変、数十匹のカゲロウちゃんたちが窓に向かって突進しているではいるではありませんか。

 

f:id:teikuuhikou1:20170511184325j:plainこんなやつです

これは一体どうした事かと部屋を出てみると、廊下が真っ暗です。明らかにただ事ではありません。異変に気が付いた他の部屋の住人達も部屋から出てきました。

 

「明かりをつけないで~!」

 

と聞こえてきましたが、時すでに遅しです。住人がスイッチを入れてしまったので、フロア全体に明かりが灯されました。

 

視界に広がるのは虫、虫、虫

 

フロアの裸電球に向かって、四方八方縦横無尽に飛び回る蟲達を地獄絵図と呼ばずしてなんと呼べば良いのでしょう。

 

フロアの明かりを消せば、次に奴らが向かうのは僕達の部屋です。ドアの隙間から漏れ出る光へまっしぐら、ずんずん入り込んでるではありませんか。一人だけ部屋の明かりを切っておいた僕は勝ち組ですね。

 

奴らを追い出すため、玄関のドアを開放して外に明かりをつけて追い出すことに。この作戦で大半のカゲロウを追い出せましたが、もう部屋の明かりをつける事は出来ません。とっとと寝ました。

どこからが悲鳴が聞こえてきたので何事かとそちらの方へ向かうと、一人の女性の方の部屋の床が茶色に染まっていました。もともとは白っぽいはずですが。

 

はい。もしかしなくても昨晩のカゲロウです。騒動の際も明かりを付けたままスヤスヤご就寝されていたようで、この家で唯一の光源になっていたみたいです。

 

比喩でなく足の踏み場もない様は、これも正しく地獄絵図でした。