読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低空飛行な大学生、フィリピンに行く

ぐだぐだな大学生が僅かな追い風を求めるブログ

フィリピン入国前後にて

忙しかったです(?)

入国自体は18日に出来たのですが、スケジュールや身の回りの準備が重なったのと、ホームシック気味になり暇な時間にヒカキンTVを見続けないと泣きそうになる事態に直面していたため(嘘ですすいません)、全く続きを書く事が出来ませんでした。特に初日はトラブル続きだったのでその辺りを書きたいと思います。

初っ端から雨ですか

18日の朝4~5時頃に起床して、羽田空港の朝のフライトでいざマニラに!

清々しい気持ちで初めての海外にGO!

 

…ぐらいのテンションで目を覚ましたのですが、まさかの雨です。最近まで全然降らなかった癖に、なんの因果か台風並みの低気圧が羽田空港を襲ってきました

 

人間って出鼻くじかれると大分テンション下げられるものなんですね。

出国前にいろいろな事があって、それから吹っ切れた気持ちで生活をリセットするつもりでしたが、いとしさやら切なさやら心強さやらが、低気圧の強風と共にぶり返して来ました。

 

家族に送ってもらっている手前、そんな身勝手な感情を表に出す訳にも行かず、何とか羽田空港に到着しました。

案の定

初めての海外生活を勢いで進めて何も起こらないわけは無く、出国手続きでトラブルです。

 

どうやら航空券が六カ月近くあったのに関わらず、ビザを取得していないのが問題なのでは?となったらしいです。

 

フィリピンでは30日間はビザ無しで延長できるのですが、それ以上は勿論ビザが必要です。インターン先からは後で延長する様に伝えれば大丈夫だと言われたのですが、日本側ではあまり例がなかったのかもしれません。(因みに僕はインターンと言っても無給なので観光ビザを使うらしいですね。)

 

カウンターのお姉さんが次々に上司の方を呼び出すのですが、呼び出す方の肩書きがどんどん偉くなるにつれて僕の腹痛も強くなっていきます。こんなんでフィリピンで生活出来るのでしょうか。マニラに着いてからお前は入国出来ないなんて悲劇だけは避けたいです。

 

幸い僕の様なケースならかなりの確率で入国出来るようで、最終的に航空券を獲得する事が出来ました。

 

手荷物検査場で両親と半年間のお別れです。この件に関しては両親とそりが合わなかったのですが、少し泣きそうになりました。当たり前な事って見えづらくて、そのありがたみにやっと気づかされたのかもしれません。

いざマニラへ

f:id:teikuuhikou1:20170421013622j:plain

そんなこんなでやっと飛行機に搭乗する事が出来ました。実は前日ろくに寝ていなかったので飛行機でさっさと寝ようと思っていたのですが、最終的に予約出来たのが3つ並んだ座席の真ん中でした。4時間覚醒状態確定です。心なしか飛行機の揺れが強く感じられます。後に流れたアナウンスによると、低気圧で揺れが強くなっているそう。気のせいでは無かったようですね。

 

唯一の救いは、ANAのCAの方がめちゃくちゃ綺麗な事です。この心臓の高鳴りは、恋でしょうか。それともただの寝不足でしょうか。

 

イタリアンハンバーグとそうめんの組み合わせという見事な和洋折衷料理を堪能し、いよいよ日本を離れフィリピンに到着する時が来ました。

 

ずいぶん長くなってしまいました。その後の出来事は後々書きたいと思います。